本題に入る前に・・・忘れていたことが。
UnityプロジェクトのAssets→Settingsフォルダへ移動し、HDRenderPipelineAsset.assetを選択します。
キャプチャ25

インスペクター内のDiffusion Profile ListにIrayUberSkinDiffusionProfileを追加します。これが何なのか実はよくわかっていません。おまじないのようなものでしょうか?
キャプチャ26

ここからが本題です。
その2 SALSA LipSync Suiteで表情をつける

SALSA LipSync SuiteにあるEyesとEmoteRを使用します。登録した表情モーフ(UnityではBlendshape)をランダムに出すという代物です。
SALSA LipSync SuiteはUnity Asset Storeで入手できます(ただし有料です)。

SALSA LipSync Suiteを入手したら、ダウンロードし、インポートしましょう。
キャプチャ33
キャプチャ34

前回Unityに送る際に追加した表情は以下になります。

Smile Full Face
キャプチャ28


Smile Open Full Face
キャプチャ27

Wink
キャプチャ29

Happy
キャプチャ30

Eye Blink Left
キャプチャ31

Eye Blink Right
キャプチャ32

Victoria8.1さんを選択し、コンポーネントにEmoteRを追加します。
※コンポーネントを追加→Crazy Minnow Studio→SALSA LipSync→EmoteRで追加できます。
キャプチャ35

Referencesの設定をします。Link Existing QueueProcessorをクリックします。
キャプチャ36

Queue ProcessorにVictoria8.1さん(Daz3d_Victoria81と表示されます)が設定されます。これでReferencesの設定は完了です。
キャプチャ37

Emote Configurationで表情モーフを登録していきます。New Emoteをクリックして追加します。
キャプチャ38

MenbershipsのRandom?にチェックを入れます。これで表情がランダムで表示されるようになります。
キャプチャ39

Daz3d_Victoria81→Genesis8_1Femaleの下にあるGenesis8_1Female.Shapeをドラッグ&ドロップで表情設定Emote0内のcomponent0にあるSkinnedMeshに設定します。BlendShapeの項目が表示され、表情が選べるようになります。ここではWinkを選択します。
キャプチャ40
キャプチャ41
キャプチャ42

Preview Display Modeにチェックを入れると、表情の動作確認ができます。
キャプチャ43

Winkを・・・したのはいいのですが、まつげが連動して動いていません。目の周りに妙な縁が・・・。
キャプチャ44

実はGenesis8からまつげは別オブジェクトになっています。Genesis8.1からはさらにTearというオブジェクトも追加になっています。この2つのシェイプを同じ表情設定に登録しなくてはなりません。
キャプチャ45

Add Componentをクリックし、コンポーネントを2つ追加します。先ほどと同じ要領でSkinnedMeshにGenesis8_1Femalelashes.Shape、Female 8_1 Tear.Shapeを設定し、Blendshapeに表情(ここではWink)を設定します。
キャプチャ47

Preview Display Modeで動作確認。これでOK。
キャプチャ49

同じように、他の表情モーフも登録します。

SettingsのRandom Chanceの値をお好みで設定します(初期値は0.5)。
キャプチャ50

これで表情登録が完了しましたので、次に目の動作設定に移ります。
Victoria8.1さんを選択し、コンポーネントにEyesを追加します。
※コンポーネントを追加→Crazy Minnow Studio→SALSA LipSync→Eyesで追加できます。

キャプチャ51

System Propertiesの設定をします。Link Existing QueueProcessorをクリックします。
キャプチャ52

Queue ProcessorにVictoria8.1さんが設定されます。Look Targetの項目が表示されますが、視線のターゲットになるオブジェクトの設定でオプションです。
キャプチャ54

ここではMainCameraを設定しました。
キャプチャ53

Eye Configurationで目の動きを設定します。
キャプチャ55

Eye TemplatesよりBone_Rotationを選択します。目のボーンを回転させることによって目を動かします。
キャプチャ56

YESをクリックします。
キャプチャ57

eye0、eye1の設定が表示され、それぞれ目のボーンを設定するようになっています。
キャプチャ58

Bone/Transformに目のボーンをそれぞれ設定します。
キャプチャ59
キャプチャ60

Eyelid Configurationでまばたきの設定をします。
キャプチャ61

Eyelid TemplatesからBlend Shapesを選択します。先ほどと同様に続行するかどうかを聞かれますので、YESをクリックします。
キャプチャ62

まばたきの設定はこのようになっています。
キャプチャ63

RendererにGenesis8_1Female.Shapeを設定し、Setをクリックします。
キャプチャ64

まぶたのコンポーネントが2つ(eyelid 0、eyelid 1)できますが、eyelid 0を右目、eyelld 1を左目にします。まぶたのコンポーネントの中にさらにeyelid 0、eyelid 1(わかりずらいですが)がありますが、デフォルトでは上まぶた、下まぶたになっています。
キャプチャ65

eyelid 0のDirection Typeをなしにし、SkinnedMeshをGenesis8_1Female.Shape、BlendshapeをEyeBlinkRightに設定します。
キャプチャ66

まつげ、目縁も連動して動かすため、eyelid 1のDirection Typeをなしにし、SkinnedMeshをGenesis8_1FemaleEyelashes.Shape、BlendshapeをEyeBlinkRightに設定します。さらにAdd Componentでeyelid 2を追加し、Direction Typeをなしにし、SkinnedMeshをFemale 8_1 Tear.Shape、BlendshapeをEyeBlinkRightに設定します。

eyelid 1(左目)も同様に設定していきます。このときBlendshapeにはEyeBlinkLeftを設定します。

以上で表情の追加は終了です。
こんな感じになりました。表情があると見え方が違ってきます。

次回は表示の細かいところの修正をしたいと思います。

motion
ワールドイズマインをネルに踊らせてみた : くつした(じゅん_)

model
Victoria8.1 : (Daz studio model)

music
【弱音ハクカバー】ワールドイズマイン【Vocaloidカバー曲】 by kens39 
(https://piapro.jp/t/FA0G)